お問い合わせはこちら
忍漆工房

SHINOBU URUSHI KOBO

ご挨拶

ご挨拶

先代から、仏壇や仏具の漆塗りを主にやっておりましたが修行により建築物や山車の漆塗りなどの大型のものを手掛けるようになりました。ご要望に応じて無料で現地調査し見積もりをして納得いただいた後施工に入ります。現地調査~見積り・施工まで施工者本人が担当するので無駄がない&技術的な面でも説明がスムーズにできます。現地見積りは中部圏まで応対可能です。(他地域 要相談)

現地調査見積無料
 
漆を知る

漆を知る

日本の伝統工芸として光沢の美しさが特徴の漆。昔から塗料として器や家具、などに塗られてきました。塗った直後よりも、何年も使用した後の方が光沢が増し美しくなります。漆は湿気、酸、アルカリに強い特徴をもっており、腐敗防止、防虫効果もあるため、食器や家具に塗り加工がしてあるものは多くあります。ただ漆は紫外線には弱くまた、極度の乾燥状態に長期間さらすと、ひび割れたり、剥れたり、崩れたりしやすい性質もあります。今現在、耐候性にすぐれた漆も精製されています。漆塗りには経験と知識のある職人にお任せいただくのが一番安心です。

忍漆工房について

事業内容

★神輿、山車、祭具、などの漆塗り加工・漆塗りなおし

★神社、仏閣の漆塗り・漆塗りなおし

★建築物の漆塗り・漆塗りなおし

 住宅、マンション~店舗、施設・床(フローリング)・壁・天柱・框(かまち)・床の間など

★仏壇仏具などの漆塗り加工・漆塗りなおし

​★仏具修理

特徴

忍漆工房では神社仏閣や住宅~店舗・施設などの建築物の漆塗りを得意としております。また、地域のお祭りで利用されるお神輿や山車などの祭具についてもご依頼が多く積極的に承らせていただいております。下地素材のメンテナンスや装飾品のメンテナンスもお任せください。長年の経験と知識で屋外で使用頻度の高いものでも調合や塗り方を工夫することにより漆ならではの美しさを感じていただけるよう丁寧な仕事を心がけております。全て職人自身が現地調査~見積り・施工まで担当させていただきますので無駄をカットし技術的な面でもスムーズな応対をさせていただいております。

素材と色

漆塗り加工対応素材 木・金属・コンクリート(金属、コンクリートについては要相談)

漆塗りの色 黒・朱をはじめに現在ではどんな色でも対応できます。

塗替えのタイミング

神社や仏閣などの建築物で紫外線に当たりやすい場所や、祭事のため外での利用が多い神輿・山車などは劣化が他のものに比べて早くなることもあります。

ひび割れや剥がれが気になるようになったら塗り替えが必要なサインはもう出ています。早めに対処することで長く使っていただけるようにいたします。

 

施工事例ギャラリー

 

ご依頼の流れ

まずはお気軽にお電話・お問い合わせフォームよりご相談ください

ご都合に合わせて無料現地調査・見積りに参ります 持ち込みもOK!

どこに何で塗って…など仕様のご希望をお伝えください

お見積りご提示(ご不明な点はなんなりとお聞きください)

ご契約・施工(スケジュールなどご説明させていただきます)

お引渡し(アフターメンテナンスもお任せください)

 

概要

代表 忍宏哉

代表

忍 宏哉

(経済産業大臣指定伝統的工芸品 尾張仏具 伝統工芸士)

TEL/FAX

058-246-6378

住所

岐阜県岐阜市北一色3丁目2-18

忍漆工房スタッフ

事業内容

漆塗装 漆加工など

対応エリア

中部圏

 

お問い合わせ

簡易無料見積実施中

お手持ちの携帯、スマートフォンで漆塗り加工が必要な物のお写真を撮っていただき送っていただくだけで簡易見積もりいたします!ご希望の方はお電話もしくは問い合わせフォームに画像送信希望とお伝えください。送信先をお伝え致します。

送信ありがとうございました